フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 人生の好転 | トップページ

2019年1月13日 (日)

あれからかれこれ10年です

2008年にアセンション説を知って、今年で11年目に突入する。

そんな中、思い返せば、何も無かったようで、私自身は、大いに何かあったように思う。

太陽や雲が好きになったこともその内の一部ですが、最近では、まるでそれがレベルアップでもしたかのように、雲に目を見つけることが得意となりつつあり、目を見つけたら、そこには様々な顔があり、大きな龍の顔を間近に見つけた時は、本当にドキッとする程に感動しました。

そして、空を良く観るようになった切っ掛けはと言うと、思い返せば、UFO探しだったようにも思います。

そして、太陽は神として観るようにもなりました。

元々、お寺に興味はあったものの、神社にはそれほど興味は無かったのですが、神社の御祭神を調べたことが切っ掛けで、それから神々や神社が凄く好きにもなりました。

そして、その次に興味を抱いたのが、遺跡や遺物です。

今では、遮光器土偶が大好きで、小さな物を飾ったりもしていて、特別展示会で、大阪の博物館に岩手の遮光器土偶が展示されてた時には、もうワクワクheart02ワクワクheart04行きは楽しくheart02観た時には、感動が凄かったですheart01

アセンション説を知ってから、この地球や人類に何か変化があったのかな?って時々思うことがあるのですが、、10年も経てば、人間、なにかしら大きな変化の道を進んでいるとは思うのですが、私の場合は、こんな風に、少しずつ少しずつ、スピリチュアル的に、目には見えない高い波動に意識が向くようになってきたように思います。

雲に目や顔を発見出来るようになったり、岩や巨石に目や顔を発見出来るようになったり、それは、益々益々、現在進行形で進んでいるようにも思います。

そんな中、人の感情や波動にも敏感になってきたようにも思い、それは損でもあり得でもあるような時もありますが、さて、この先、まだまだどんな風に進行していくのか?

兎に角、私は、昨年の9月からパートの仕事を新たに再開して、とても忙しい主婦なのですが、今の内にお金を貯めて、遠くの神社や博物館に行く為の、費用にもしたいと思っていますhappy01

そう、今では守護霊、守護神というものも、半信半疑ではなく、かなり信じるようにもなりました。

1人で山に行った時、怪我なく事故なくちゃんと帰ってこれたのも、そのお陰様だと思って感謝感激の帰路を、今でも思い出します。

アセンション説を知って、今までを振り返り、何も無かったようで、私自身の変化は、こんなに様々にありました。

それに何より、1人で小さな山に登ったり、吉野山にも一人で何度も登ったり、片道三時間も駅から神社まで歩いた時もあり、家族の中には心配する人もいますが、そんなことを聞いていたら、私の人生は成り立ちません(笑)

この10年、何事もなく無事な実績もありますcoldsweats01

感謝感激、有難うございますshineshineshine

本当に神様や仏様が大好きで、それらを護る眷属も大好きで、御先祖様にも感謝しています。

これからも、その思いや、愛を、大切に生きていくと思いますconfidentshine





« 人生の好転 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生の好転 | トップページ